NPO Japan Wellness DARTS Association Official site

カウントダウン110

カウントダウン110 (ウェルネスダーツ オリジナルゲーム)

認知症予防、機能回復によく利用される110からの引き算をゲームにしたものです。
通常110から13を引いていったり、7を引いていったりすることで、脳の活性化を図りますが面白さがないことで持続して実行することが難しいのが現実です。
このカウントダウン110は各自の持ち点が110から開始します。

先攻、後攻または投げる順番を決めた後、一人ずつ3本のダーツを投げます。
ボードには1から10の得点区分と中央のブルがあります。
1から10の得点区分にはそれぞれシングルゾーンとダブルリング、トリプルリングがあります。
1のシングルゾーンはそのまま1点、ダブルリングに入ると2点、トリプルリングだと3点です。
9の区分のシングルゾーンは9点、ダブルリングは18点、トリプルリングは27点になります。最高点は10の区分のトリプルリング30点です。
中央のブルは、外側のシングルブル15点、内側のダブルブル30点です。
3本投げて刺さった得点区分の合計を110から引いていくゲームです。先にちょうど0になった方が勝ちになります。
たとえば8点が残っている状態で9に入ったりするとバースト(オーバー)となり、その回の得点は0となり、投げる前の得点に戻ります。8点残りで4のダブルリングに入ってもOKです。
27点残りで9のトリプルリングに入ってもOKです。シングルフィニッシュで3点残り3に、10点残りで10に入っても上がることができます。

ダーツHP3

*上達に合わせフィニッシュを限定していくことで難易度が上がります。
高い得点を狙って早く点数を減らしていくことが勝利につながりますが、最後にちょうど終われる数字に入れないと勝てないところが少し 難しいところです。
また上がりやすい数字を残していくことも勝利へのポイントです。
適度な足し算、掛け算そして引き算が必要なゲームです。ゲームを楽しみながら脳の活性化を図ります。暗算でも筆算でも有効ですし、最初は電卓を使っていただいてもかまいません。(スコアシート参照下さい。)

 

スコアシート

 

 

ウエルネス・ダーツ
カウントダウン110 スコアシート

スコアシート110

 

 

 

 

Twitter

Facebook

Bunner

WDF イベント情報

アジアパシフィックカップ

APCP-200_80

WDF ASIA PACIFIC CUP OSAKA 2016 official site

2017年ワールドカップ開催

wc-logo-web

WDF WORLDCUP in KOBE

私たちは応援しています

WN-bunner300-300x120
wdda-logo-80-200
501-logo
%e8%8c%a8%e6%9c%a8%ef%be%80%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%be%82%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%99%bd
nagaokakyo-web
アシストケアクラブ バナー150*60
leis 150×60
USBバナー150